チョコについて

皆様こんにちは。QOL向上センター希望のつぼみです。

2月も中旬を迎えましたが、まだどことなく寒い日が続いていますね。

風邪やインフルエンザ等、対策をしっかりとして過ごしましょう。

さて、本日2月14日はバレンタインデー、巷ではチョコレートが至る所で目に入ります。

甘くて美味しいチョコ、以前に紹介した通り実は健康に良い食べ物なのです。

カルシウムや鉄などのミネラル類が含まれる他、豊富なポリフェノールには抗酸化作用があり、免疫力の向上に効果があるとされています。

疲労回復にも良いとされ、体調を崩さないためにもおすすめな食品です!

ただ、市販のチョコはカロリーや脂質が高く、砂糖も多いので気付けば体重が…なんてことも。

美味しいから、体にいいからといって食べ過ぎには注意が必要ですね。

ちなみに86%や99%等、カカオ成分が多く含まれるチョコもあるそうです。

これらは一般のチョコと比べるととても苦いので、噛むよりも舐めて溶かすようにして食べると良いそうですよ。

食べ過ぎに気を付けながら、美味しくチョコを食べて元気に過ごしましょう!