今春初の外出レク~定山渓へ~

こんにちは。QOL向上センター希望のつぼみ真駒内です。

日々春を感じる季節となってまいりましたね。

そろそろ皆様が楽しみになさっている外出レクを企画したそんな矢先、前日に札幌南区では突然アラレとヒョウが降りだし、それが中々やまないと思っている内、今度は雷が鳴り始め雨に変わりました。

ご利用者様たちと驚きながら外を眺めておりました。

「明日の外出レクは大丈夫かしら…」と不安な気持ちとは裏腹に、翌日は晴天に恵まれたぽかぽか陽気となりました。

今年初めての外出レクにはもってこいの日和となり、車の中のご利用者様もワクワクしたお気持ちでついついおしゃべりが絶えまなく、笑顔いっぱいのドライブとなりました。

さて、目的地の小金湯温泉の敷地内にある「アイヌ文化交流センター」へ到着です。

入館料は200円ですが65歳以上の方、福祉団体の付き添いスタッフも無料という条件で利用することができました。

ここの施設では『古くから伝わる独自の文化を体感しよう!』というテーマで、実際に手に触れることができ、ご利用者様も文様の入った衣類を手で触れたり木彫りの民具を実際に使ってみたりして感心しながら楽しまれていました。

十分満喫した後は、定山渓温泉街のホテルへ車で移動し、一階のラウンジでティーブレイクを楽しみました。

焼き立てパンやソフトクリーム、売店で温泉まんじゅうをお土産に買ったりする方、外の足湯につかってホッと一息しながらゆっくりおしゃべりしたり。定山渓でこの時期の名物にもなっている「渓流鯉のぼり」も青空に映えてきれいでした。

これからどんどん暖かくなって、外出の楽しみも増えていきますね。

皆様の元気の源にもなるようなお出かけ先をスタッフ一同で企画してまいりますのでまた次回をお楽しみに~!