Home » 新着情報 » ミネラルって何?

ミネラルって何?

投稿日 : 2018.3.13 カテゴリ : 新着情報

皆様こんにちは。げんきNAVI希望のつぼみ神楽岡の中江です。

3月に入りだんだんと暖かい日が続いて、やっと春らしくなってきましたね。

雪解けが進んでいますが道路状況が悪く、路面がザクザクだったりツルツルだったりと大変危険ですので、足元には気をつけてください。

さて、げんきNAVI希望のつぼみ神楽岡では、毎月月初めにinBodyによる計測を行っています。

inBodyの項目の中には栄養評価があり、むくみ・タンパク質・ミネラル・脂肪量を評価します。

先日、この評価を見たご利用者様から「ミネラルってなに?」と質問がありました。

そこで本日はミネラルについて、簡単ですがお伝えしたいと思います。

ミネラルは私達が元気に過ごすために必要な栄養素である五大栄養素の一つで、骨などの体の組織を構成したり、体の調子を整えたりする働きがあります。

カルシウム・鉄・ナトリウムなどといった種類があるミネラルですが、体の中で合成されないため、毎日の食事からとる必要があります。

ミネラルは他の成分によって吸収を妨げられるため、吸収されにくい・貯蔵されにくい栄養素といわれています。

ただし、成分によっては吸収を促進させるものもあり、例えばカルシウムはビタミンDによって、鉄はビタミンCによって吸収が高められます。

体に必要な量はミネラルの種類によって異なり、多すぎても少なすぎても健康に良くありません。

不足しやすいものとしては主にカリウム、鉄が挙げられます。

カリウムは牛乳・乳製品・小魚・海藻類・大豆製品・緑黄野菜などに含まれ、不足すると骨粗鬆症になってしまう可能性があります。

 

鉄はレバーが有名ですが、海藻類や貝類・緑黄野菜などにも含まれており、不足すると貧血をおこす可能性があります。

反対に、とりすぎが心配なものとしてはナトリウムがあります。

ナトリウムは食塩や醤油に含まれますが、とりすぎると高血圧・脳卒中など生活習慣病の原因になるため注意が必要です。

体の調子を整えるミネラル。皆様も適切に摂って毎日を健康に過ごしましょう。

Copyright(c) 2018 株式会社青山 「希望のつぼみ」 All Rights Reserved.