ダイエットについて

皆様こんにちは、デイサービスセンター希望のつぼみ東館です。

よく、かかりつけ医の先生から「もっとやせなさい」とか「ダイエットしなさい」と言われたという御利用者様の声をよく聞きます。

そこで、今回はダイエットためのアドバイスを少しお伝えさせていただこうと思います。

ダイエットには、基礎代謝を高くすることが大事だといわれています。

基礎代謝とは、何もせずじっとしている状態でも生命を維持するために人の体が消費するエネルギーの事です。

呼吸をしたり、内臓を動かしたりすることにもエネルギーが使われています。

人間の一日の消費カロリーの大部分を基礎代謝が占めているため、基礎代謝を高めることがダイエットには重要です。

基礎代謝を高くするためには、筋肉をつけることです。

筋肉をつけることでエネルギーを燃やしやすい体になり、基礎代謝も高くなりやすくなります。

その中でも、太ももやお尻、背中の筋肉は人の体の中でも大きな筋肉で、ここを鍛えると効率よくエネルギーを燃焼しやすくなるといわれています。

そのため、スクワットや手を後ろに引く運動などを定期的に行うことをお勧めします。

実は、基礎代謝の中で一番多くのエネルギーを消費しているのは内臓です。

そのため、バランスの良い食事はやはりダイエットに欠かせません。

たんぱく質を多くとり、野菜や海藻類、果物からビタミンやミネラルもしっかり摂取し、糖質(砂糖、白米、パン、麺)を少なくし、規則正しい時間に食事をとることが大事です。

また、ダイエットのために過度な食事制限をされる方もいらっしゃいますが、過度に食事量を減らすと、筋肉や内臓が弱ってしまい、一時的に痩せてもリバウンドしやすい体質になってしまい、ダイエットに失敗してしまうことが多いです。

定期的な運動とバランスの良い食事を心掛け、健康的にダイエットに取り組んでいきましょう。