「ご挨拶」

新型コロナウィルスにより、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げます。そして、医療従事者・介護従事者に対し心より感謝を申し上げます。

昨年は新型コロナウィルスの流行により、かなりのパラダイムシフトを迫られた一年となりました。仕事の仕方や皆様とのコミュニケーションの取り方など様々な面において、大変革が起きました。

コロナ禍で様々な業界でデジタル化の推進が取り上げられ、希望のつぼみグループにおいてもICT(情報通信技術)の重要性を再認識するきっかけとなりました。

今まで書類と向き合い手書きしていた作業をiPad導入によりデジタル化することで時間短縮し、利用者様・入居者様と直接関わりサービスを提供する時間を充実させることや、複数の端末に同時に情報共有することで情報共有の徹底やスピード向上を図りました。

そして今後は、ショートステイ希望のつぼみ南通りと希望のつぼみ屯田で導入した、コニカミノルタの動作解析システムによって居室内事故ゼロや解析による「根拠のある介護」を目指し、取り組んでいく所存です。

人が安心して人と向き合い、「『心』を伝えあえる介護」の実現に向けての環境創りを急ピッチで作り上げていきたいと強く決意しております。

利用者様だけでなくスタッフも安心して働ける仕組みをスタッフ一同、一丸となって作り上げていきたいと思います。

 

最後に、コロナ感染拡大が早く終息し、全ての皆様にとって良き一年となりますよう心よりご祈念申し上げます。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社 青山 希望のつぼみグループ
代表取締役 青山央明

 

希望のつぼみグループ新規開設のお知らせ

2021年春開設予定住宅型有料老人ホーム 希望のつぼみ旭川四条
旭川市4条通25丁目

希望のつぼみグループについて

あきらめない介護へ

通所介護(デイサービス)を中心に在宅生活において求められるサービスの追及をし、リハビリ専門職の配置や多種多様な機器の導入等を行い、様々な病気や後遺症にチャレンジできる『場所』創りを行っております。皆様にとって、いつまでも住み慣れた地域で、住み慣れた家で心豊かな日常生活を送ることが出来るようお手伝いいたします。

希望のつぼみグループ 五の約束

1. ご利用者様・ご家族様に対して「真剣」「素直」「感謝」の気持ちを忘れない。
2. ご利用者様・ご家族様に対して「希望」を与える。
3. ご利用者様・ご家族様に対して「力」を与える。
4. ご利用者様・ご家族様に対して「笑顔」を与える。
5. ご利用者様・ご家族様に対して「感動」を与える。

希望のつぼみグループからのお知らせ

PAGE TOP
MENU