希望のつぼみの介護サービスについて

健康寿命とは何か?

心身ともに自立し、健康的に生活できる期間!
近年寿命を延ばすだけでなく、いかに健康に生活できる期間を延ばすかに関心が高まっています。

我々が提供する介護サービス

「人間が人間らしく活動できるように関わり、目的を持って人生を送っていただける機会を提供させていただくこと」を念頭に置いております。

[su_service title=”心” icon=”icon: heart” icon_color=”#ec6d74″]ぬくもりを感じる手料理
広いお風呂でリラックス
前向きになるケア・リハビリテーション
楽しみ方様々な趣味活動[/su_service]

[su_service title=”心と身体” icon=”icon: heart” icon_color=”#ec6d74″]ぬくもりを感じる手料理
・食べる・話す・コミュニケーション(高次脳機能)
・言語聴覚士によるムセ込み(嚥下)口腔ケア、ろれつ(構音障害)、コミュニケーション(失語症、他高次脳機能障害)への基本~実践的なアプローチ
・生活に必要な動作(階段、トイレ、お風呂、買い物等々)
・理学療法士や作業療法士による基本動作~実践的なアプローチ、整形疾患、脳疾患等[/su_service]

ホスピタリティ

当グループに働く全ての職員が、「希望のつぼみグループ五の約束」を念頭に置き、御利用者様が来所されてからお帰りになるまでの時間をより有意義に過ごしていただくために、心からのおもてなしをいたします。御利用者様に楽しい時間を過ごしていただき、また次回も来所されることが楽しみとなるような関わりを、職員同士で協力し常に考えております。

リハビリテーション

当グループには現在、50名の機能訓練士が在籍しており、各施設で個別リハビリテーションと集団リハビリテーションを提供しております。御利用者様の身体状態や日常生活動作、言語症状を評価し、御利用者様や御家族様と一緒に今後の目標やリハビリテーション内容を考えて参ります。集団リハビリテーションでは、昼食前の嚥下体操や集団運動を行い、個別リハビリテーションでは、御利用者様の体調や目標に合わせた内容の機能訓練を行っております。定期的に再評価を行い、リハビリテーションの効果を考え、新たな目標を一緒に立案して参ります。「現状よりも良くなりたい」というあきらめない姿勢に対して、我々リハビリテーションスタッフもあきらめずに一生懸命取り組んでおります。

リハビリテーション介護

来所されてから御自宅に帰るまでの生活全般がリハビリテーションであり、一つ一つの介護そのものがリハビリテーションとなります。入浴介助やトイレでの排泄介助、ベッドや車椅子への移動動作介助、食事介助、靴や衣服の着脱など全てが、御利用者様にとってのリハビリテーションであり、我々介助する側も同じ気持ちで関わらせていただいています。