リハビリ機器作成

皆様こんにちは。LIFEREHABIRITATION希望のつぼみ旭川東の玉置です。

7月を迎え、盆地の旭川に至っては気温が30度に達しております。

いよいよ夏本番といった季節ですね。

さて、当施設では5月より、スタッフと利用者様が協力して、リハビリ機器の作成に取り組みました。

今回作成した機器は「ディジョックボード」です。

「ディジョックボード」とは、丸い板の下にキャスターや突起を付け、板の上に乗りバランス感覚を養ったり、関節運動を行ったり出来る機器です。

一緒に作成する中で、利用者様の手際の良さに驚かされると共にとても勉強になりました。

このような機器をリハビリで使用することは勿論ですが、機器を作るといった一連の作業を行えることが、皆様の生活の質を高めることに繋がるものと思います。

今後もまた、当施設の取り組みを紹介していきたいと思います。

宜しくお願い致します。