膝の痛みに

皆様こんにちは。QOL向上センター希望のつぼみです。

つぼみでは運動の際、ご利用者様から膝の痛みを訴えられることがよくあります。

膝は体を支える上で重要で、体重の負担が一番かかる部位でもあります。

立っている時と比べて、歩いている時には1.5~2倍、走る時にはなんと5倍以上の力が膝に加わるといわれています。

そんな膝の痛みの原因は様々で、多いのが関節の変形によるものです。

症状がすすむと立ち上がりだけでなく、歩くことも困難になるケースもあります。

予防・改善するためには体重を落としたり、体を冷やさないようにすること、そして何より筋力をつけることです。

太もも周りの筋肉が重要といわれますが、他の筋肉も関わりがあって、足のどこかが弱ると安定性が失われてしまいます。

なるべく足全体の筋力をつけるようにしたいですね。

ここで運動の一例をご紹介します。

ボールやタオルを用意し、膝の下に置きます。

これを膝裏で押しつぶすように動かします。10秒間を5回程行いましょう。

太ももやふくらはぎのマッサージやストレッチも効果的です。

もうすぐお盆ということもあり、お出かけの機会も増えてくると思われます。

膝の痛みを解消し、元気に外を歩いていきましょう。