夏の冷え症

皆様こんにちは。QOL向上センター希望のつぼみです。

8月も2週間が過ぎましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

これからまた気温が高くなる日があるため、引き続き熱中症には注意が必要です。

そしてこの時期、熱中症と同時に心配されるのが冷え症です。

皆様は冷たい食べ物、飲み物ばかり口にしてはいませんか?

夏の冷え症の特徴として内臓が冷えてしまうことが挙げられます。

快適な室温の中で冷たい物をとると、必要以上に体を冷やしてしまいます。

体温が下がると免疫力が低下し、風邪などもかかりやすくなります。

冷えが気になるという方は日頃から温かい物や、常温の飲み物を摂るようにしてみましょう。

根菜や生姜など、体の中から温まるような食材もおすすめです。

お腹周りが冷えない様に腹巻なども効果的ですね。

8月も残り半分程、体調を整え夏の終わりまで乗り切りましょう。