脳機能トレーニング

朝晩の肌寒さが際立つようになり、ナナカマドの実も赤くなりつつあり、季節の移ろいを感じますね。

QOL向上センター希望のつぼみ屯田でも、入浴後の湯冷めに注意し、健康管理をしています。

今日は、ご利用者様が手作りしてくださった脳機能トレーニング課題2種類をご紹介いたします。

まず1つ目は、「世界の国旗合わせ」です。様々な国名が書いてある場所に国旗カードを当てはめていく課題です。国名を見て、若い頃の旅行の思い出話に発展するなど、1人ではなく数名のグループになり楽しんでおられます。

2つ目は、「番号合わせ」です。升目に1~100の番号が不規則に書かれており、同じ番号が付いたペットボトルキャップを当てはめていく課題です。時間を計って競ったり、2人でペアになって協力したり、時には立ち上がって白熱している姿も見る事ができました。

これからも手作り課題を大切にしながら、より種類を増やしていき、多くのご利用者様と一緒に楽しんでいきたいと思います。

前の記事

神経衰弱