左右同時に別々に

皆様こんにちは。

QOL向上センター希望のつぼみです。

先日、2つの事を同時に行うという、デュアルタスクのトレーニングをご紹介しました。

認知症や転倒の予防に効果があるとされ、是非取り組んで頂きたいトレーニングです。

本日は中でも卓上でもできる練習を御紹介します。

方法はシンプルで、指で図形を描くだけです。

ただ、左と右とでは描く図形が異なります。

左手は四角を、右手は三角を一辺ずつ同時に描きましょう。

途中で縦横にずれが出始め、だんだんと難しくなってきます。

始めはゆっくりと、慣れてきたなら早くしたり、図形を左右逆にしてやってみましょう。

ご自宅で是非挑戦してみてください。