チーム対抗!長さ推測ゲーム!

みなさん、こんにちは。

旭川では初雪を観測し、札幌の手稲山では初冠雪が観測されました。冬の便りが届き、いよいよ寒い季節がやってきます。

インフルエンザが例年よりも早く流行し、今年も感染症に注意ですね!

さて、QOL向上センター希望のつぼみ屯田では、「チーム対抗!長さ推測ゲーム!」と題して、リハビリの要素を取り入れたレクリエーションを行いました。

まず、ソーラン節の曲に合わせて、集団体操!

振り付けに合わせて揃って踊り、掛け声に合わせて「オーイ!」「ヤー!」「どっこいしょ!」と声を出し、一体感を感じる事ができました。

 

長さ推測ゲームは3チームに分かれ、チームごとに回答。

例えば、「新聞の横の幅はどのくらい?」というお題に対して、各チームごとに相談して紙テープで長さを示して頂きました。

普段はあまりお話をされない方も、「それはちょっと長いんじゃない?」「それくらいがいいかも!」と会話が生まれ、長さを当てることに集中されていました。

スタッフの1人の頭囲の長さは?

さて、皆で相談。

これは長すぎるか・・・そんなにあるかな・・・

正解する喜びもありますが、他のチームに負けない!と思う対抗心や、皆さんで話し合いながら一つのことに集中し注意力を高めることも目的の一つです。

今回のレクリエーションは、紙テープがあれば楽しめます。

「案外頭大きいんだね(笑)」と笑いの種にもなります。

工夫次第で楽しい取り組みが出来ると感じる事が出来たレクリエーションでした。

ソーラン節はこれからも踊っていきたいと思いますので楽しみにしていてください!

前の記事

紅葉