東館紹介・レクリエーション編

皆様こんにちは。デイサービスセンター希望のつぼみ東館です。

前回、前々回は東館のリハビリと入浴について紹介させていただきましたが、今回は東館にて行われておりますレクリエーションの一部をご紹介をさせていただきます。
東館では午後の時間を使い、かるたやトランプ、百人一首等のレクリエーションを行っております。その中でも人気なのが、百人一首です。
皆様でテーブルを囲み、いつも盛り上がっております。スタッフは読み手で参加することが多いのですが、日を重ねるごとに皆様の熟練度が上達し、札を取るスピードにいつも驚かされております。

ここで、ご利用者様に最も人気の札を紹介させていただきます。
「天つ風 雲のかよひぢ 吹きとぢよ 乙女の姿 しばしととめむ」 作者 僧正遍照
「乙女」という言葉が皆様も気に入っており、この札が読み上げられ、探しているときに最も盛り上がりを見せます。

まだまだ外出レクなどが厳しい状況が続きますが、今後も室内で皆様と一緒に楽しみ、盛り上がるようなレクリエーションを積極的に行って参りたいと思います。