すてきな絵手紙

こんにちは。QOL向上センター希望のつぼみ真駒内です。

8月も中旬となりました。先日の8月15日は日めくりを見ると「戦没者を追悼し平和を祈念する日」「月遅れぼん」と表記されています。

今年はコロナウィルス感染症の影響もあり、毎年のようにお墓参りに行ったり、親戚が大勢集まることを自粛する方々も多いようですね。

オンライン…という言葉を耳にするようになったのもコロナの影響からですがお墓参りもオンラインだそうです!

そんな日々の中、週2回通われているご利用者様のT様がつぼみに来た時には必ず自作の絵手紙を持参し、送迎車を降りてつぼみのポストに投函して楽しんでくれています。

お金がかからないよう工夫して、はがきはお菓子の箱や厚紙を活用して手作りし、表面の切手も自分宛に届いた後納郵便物からコピーして貼ったりして遊び心たっぷりのはがきです。

ご本人は『手渡しじゃなくポストに入れることが楽しい。』とおっしゃってニコニコされています。

これまでにたくさんの絵手紙が揃いましたので、他のご利用者の皆様にも見ていただきたいと思い、色画用紙に貼ってファイリングしいつもフロアに置いてどなたにも見てもらえるようにしています。

絵手紙とセットで一言つぶやきメッセージも添えられており、関心もって絵手紙ファイルを見てくださるご利用者様からは、『上手だね~』『この一言が笑える』など言いながら見入っていらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな光景を見てご本人様も嬉しそうにされています。

奥様からは『家にいるとずっとやってるわよ。本人の楽しみになってるのね。』と聞かせてくれます。

これからもつぼみのポストに投函された絵手紙をファイリングして、皆様にもご本人様にも楽しんでもらえるよう、継続していきたいと思っています。

前の記事

やっぱり大好き

次の記事

緑茶プリン