真駒内の折り紙先生

こんにちは!今回は真駒内の折り紙先生こと、清水照子様をご紹介させていただきます。

清水様はまだ60代の真駒内では一番の『若者』でいらっしゃいます。普段から他のご利用者様に対しても細かい気配りをしてくださり面倒見が良いため、皆様からもとても頼りにされています。

つぼみ図書として置いてある折り紙や切り紙の本を見ながら、少しの時間でぱぱっと作品が出来てしまいます。そんな器用な清水様ですが「つぼみに来るまで折り紙などしたことが無いのよ。」とおっしゃっていますが正確に美しく折り上げていくその手つきは素晴らしいものです!

デイサービスをご利用されている日々の中で、手伝ってほしこと等をお願いすると大抵のことは難なくこなしてしまうので、支配人の私もついつい気軽に「清水しぇんしぇー」と甘えたようにお声をかけると、「そうやって頼み事あるとしぇんしぇーって言うんだから!!」という言葉が返ってきます。そんなやりとりができる清水様は楽しい存在です。

明るく元気な清水照子様には、これからも希望のつぼみ真駒内の装飾担当としてフロアーを明るく照らしていってほしいと思っています。『清水様、頼りにしております!!』

前の記事

祝1周年

次の記事

どっちが主役?