春爛漫🌸

こんにちは希望のつぼみ北見の西島です。

春の足音が日に日に近づいてきて、道端には福寿草が黄色いカワイイ花を咲かせています。

 

北見は3月22日に2周年を迎えました。

現在は毎日10名の利用者様が通って来てくださりつぼみで1日を過ごしていただけいている事に心から感謝申し上げます。

 

さて、北見では春の装飾の為に1月から取り組んでいた物がありました。それは桜の花びら作りです。

紙テープを3センチに切り、半分に折り、はさみで切り目を入れて花びらの形にします。

この工程に1ヵ月以上費やし…

さらにこの花びらをセロハンテープに5枚張り付けて桜の花を作り、さらにその花を木の幹の周り張り付けます。

 

 

 

 

花の数約1000枚、花びらにして約5000枚はあるでしょうか?
飾り方も立体的に見えるように工夫しました。

 

 

 

 

 

 

 

そしてさらにもう一つ、たんぽぽ作りにも取り組みました。

これはさらに細かい作業が含まれますが、北見のご利用者様達は細かく単調な作業にも根気よく取り組んでくださいます。

始めは何を作らされているのか分からずにいますが、少しずつ形になってくると、さらにやる気が増し作業がますますはかどります。

 

 

 

 

満開の桜の木の下には、カワイイたんぽぽが満開です!

 

 

 

 

 

 

 

桜の木の下でリハビリを行うのも風情があって乙なものです☺

本来地面に咲くたんぽぽですが、なんと北見は頭上にも咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

これから益々新緑が芽吹き出す季節となります。

自然豊かな北見は、目で見て感じて日々楽しく過ごして生きたいと思います。

前の記事

”耳”について

次の記事

玄関の飾りつけ