重陽の節句

みなさまこんにちは。デイサービスセンター希望のつぼみ東館です。

 

9月9日は重陽の節句でした。重陽の節句は平安時代初期に中国から伝わったとされています。古来中国では奇数を縁起の良い数字(陽数)、偶数を縁起の悪い数字(陰数)という考えがあり奇数が重なる日を祝い節句としていたそうです。

中でも9という数字は陽数として最大値ということで、9が重なる9月9日を重陽の節句としたと言われています。

また延寿の力や厄払いの効果があると考えられていた菊を用いて宴をし、無病息災や長寿を願ったことから菊の節句とも呼ばれています。

 

重陽の節句の代表的な行事食は菊酒や栗ご飯です。デイでも行事食として昼食にとても美味しそうな栗ご飯がでてきて皆様喜んで召し上がっていました!