腹式呼吸

皆様こんにちは。QOL向上センター希望のつぼみです。

近頃は気温の上がる中、急な雨など天気の落ち着かない日が続きます。

気温の変化で体調を崩されないよう、気をつけて過ごしましょう。

さて、皆様は普段呼吸について意識したりすることはありますか?

人は一生の間に6~7億回も息をするといわれ、無意識に呼吸を繰り返しています。

この呼吸の方法によっては心身に様々な影響が出てきます。

深い呼吸は副交感神経に働きかけ、ホルモンや免疫が正常に働くようになります。

呼吸のトレーニングの一つとして有名なのは腹式呼吸です。

お腹と胸に手をあて、膨らみを意識しながらゆっくりと呼吸していきます。

この時、鼻から息を吸い、口から吐いていきます。

息を吐く時には、吸う時よりも長く吐くようにしましょう。

仰向けに寝た状態で行うのも良いですね。

日頃からストレスを抱える人や、体に不調のある方はぜひお試し下さい。