健康寿命

皆様こんにちは。QOL向上センター希望のつぼみです。

8月に入ってから、急に暑くなったり寒くなったりと気温の変化が激しく感じられますね。

体調を崩されないよう、水分補給などして体調管理に気を配っていきましょう。

最近はテレビ等で健康寿命という言葉を耳にします。

健康寿命とは、日常の生活動作を人の助けを借りずにでき、一人で健康的に過ごせる期間のことをいいます。

健康寿命を妨げる要因として生活習慣病が挙げられ、この予防が大切になってきます。

例えば適度な運動、バランス良い食生活など、習慣を見直すだけでも健康寿命に影響が表れます。

また、健康寿命を延ばすために効果的とされるものに「人とのつながりをつくること」があるそうです。

人とのつながりが少ないことは、心臓病や認知症、筋力低下を引き起こし、結果として早死にリスクが50%高くなるというアメリカの調査結果が発表されるなど、体の衰えを加速させる最大の要因とわかってきました。

人と人とで高め合うことが大切なのですね。

希望のつぼみで体力作りや、他のご利用者様・スタッフと人とのつながりを作りにいらして下さい!

前の記事

目の疲れ