運動不足解消に

皆さんこんにちは。希望のつぼみ銭函です。
今年は例年よりも雪は少ないですが、その分足元が凍り、滑りやすくなっているところが多く見られるように感じます。
改めて外の移動や送迎の際は十分に注意払いながら行おうと思っています。

さて、冬の間はなかなか外出することが難しく、施設内で過ごす事が多くなってしまいます。
ご家庭でもテレビや雑誌を見るなど椅子に座っている時間が長くなりがちな時期でもあり、体を動かす機会が少なくなってしまいます。
体を動かさないと、筋力も落ち、意欲の低下にもつながってしまいます。生活のメリハリも無くなってしまうので、意識して軽いストレッチをするなど体を動かす時間を作る事が大切になります。
そこで、希望のつぼみ銭函では少しでも運動不足を解消できるよう、毎日体操やストレッチを午後から行っています。
ご利用者の皆様も「気持ちいい」や「少し楽になった」などと仰りながら、リラックスした雰囲気で固まった体をほぐしています。

最近では、頭も使いながら認知症予防にもなるコグニサイズなども取り入れています。
右手がグー、左手がパーなど左右で違った動きをします。「難しい」「全然できないな~」など苦戦し、真剣になるあまり表情が硬くなってしまう方もいますが、「できるできないではなく、やろうとすることが大事なんですよ」と声を掛けながら雰囲気が暗くならないよう、笑顔で楽しく行える雰囲気作りを意識しながら行っています。
週に何回か来る方は、同じような内容になってしまう事があるので、少しずつ新しい事を増やしながらご利用者様から「今日はどんな運動をするんだろう」と楽しみにして頂けるようなものにしていきたいなと思っています。

皆さんも、運動不足解消と生活にメリハリをつけるためにもちょっとしたストレッチを普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

次の記事

初転び