自転車エルゴメーターのより良い使い方

皆様こんにちは。げんきNAVI希望のつぼみ旭川東です。
今年は、本当に雪が少なく例年に比べると、雪に苦労しない冬となっておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
今回は、げんきNAVI希望のつぼみ旭川東で使用している、自転車エルゴメーターについて、説明させて頂きたいと思います。

設定方法の一例ですが、
① 座面の高さ合わせは、腰掛け位置からペダルに足を乗せて実際にこいでみて、膝が伸びきらない程度に合わせます。(エルゴメーターでは、通常の自転車と違い、膝を伸び切らせる必要がない為です。)

② 負荷設定ですが、個人差がありますが、まずは、「200-年齢=目標最大心拍数(これ以上、上げてはいけない数値)」となります。
例えば、80歳の方ですと、200-80(年齢)=120回/分(目標最大心拍数)が目安となります。
また、目的によっても変わりますが、筋力強化・心拍機能強化目的なら「目標最大心拍数×0.8~0.9」の負荷設定となります。 
例 80歳の方  200-80(年齢)=120(目標最大心拍数)、120(目標最大心拍数)×0.8=96HR~108HR
筋持久力、心拍機能の向上(改善)が目的であれば、「目標最大心拍数×0.6~0.7」の数値が負荷設定となります。

以上の様に、利用者様のニーズに合わせてご利用頂く事で、より安心して頂ける様にスタッフ一同対応して参ります。
是非、ご興味のある方は、スタッフまでご相談下さい。

次の記事

生活リハ