手作りマスク

こんにちは。QOL向上センター希望のつぼみ屯田です。

QOL向上センター希望のつぼみ屯田では毎月、リハビリの一環として様々な外出レクリエーションを企画しておりますが、現在は新型コロナの影響により外出を自粛しております。
このような状況下でご利用者様の気持ちが沈んでしまわないよう、外出できるようになった時に感染対策を万全で、楽しく出掛けられるように今、話題のコーヒーフィルターでマスクを手作りすることになりました。

用意するものは、木工用ボンドとコーヒーフィルター2枚とハサミのみです。

①コーヒーフィルターの大きく開く方をボンドで止める。

②ボンドで止めた以外の部分をハサミで切り開く。

③もう1枚のコーヒーフィルターの大きく開く部分をひも状になるように2本切り取る。

④土台となるマスクの端を折り返しひも状のものを挟みボンドで止めて完成。

形を整え実際に装着していただくと皆様「これがコーヒーフィルターなの?」と驚かれ、「少しボンドの臭いがあるけどもう少し乾かせば大丈夫だね!」とアドバイスをくださいました。

ご利用者様と共に様々な感染対策に取り組み、新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症からお守りし、お互いに元気に過ごして参りたいと思います。
また、本日ご紹介いたしましたコーヒーフィルターのマスクは、ご家庭でも簡単に作る事ができます。是非、お試しください!

次の記事

お茶会