春の歌

こんにちは!住宅型有料老人ホーム希望のつぼみかぐら岡です。
窓から差し込む日差しがぽかぽかと春の陽気を感じる季節となりました。
2月1日にオープンし19床ある居室も、残りわずかとなってきております。施設内も日に日ににぎやかになってまいりました。


「はーるよこい~♪」とスタッフが歌うと、『はーやくこい~♪』と入居者様が続けて歌います。
それからも、『♪あーるきはじめた、みぃちゃんが~♪』と合唱♪♪がはじまります。
最後まで歌うと、「他にどんな春の歌がありますか?」のスタッフの問いかけに
今度は入居者様が「はるがきた~♪」とのってきてくださいます。一人二人と増えてきて、最終的にはホールにいる皆さんが参加されての合唱大会となります。

やはり、唱歌は皆さまが口ずさむことができるので人気が高いです。
そして発表された年に何をされていたのかや、歌にまつわる思い出など、会話を楽しんでおります。
歌うことによって、気分も明るくなり、また脳も活性化する効果があります。

これからも明るく楽しくをモットーに皆様と過ごして参りたいと思います。

次の記事

お寿司デー