9月も食中毒に要注意!!

皆さまこんにちは、QOL向上センター希望のつぼみ屯田です。

 

今年は残暑が厳しくお盆を過ぎてから30度の気温を超える日が続き

体力的に疲労が蓄積されている方も多いと思いますが、皆様いかが

お過ごしでしょうか?

夏が終わって熱中症・食中毒への注意も薄くなりがちな季節となりましたが

実は全国的に食中毒が一番多く発生しているのは9月から10月と言うデータ

がある事には驚きです。

 

 

 

 

理由は

  • 夏が終わって食中毒に対する警戒心が緩む
  • 大きな気温の変化で体調を崩しやすい
  • 夏バテを引きずって免疫力が低下している
  • 秋の行楽シーズンで野外での食事が増える

しっかり食中毒予防をこの時期も心掛けて、安心して快適にご利用いただける施設運営に努めて参ります。