ご利用者様ご紹介

こんにちは、LIFE REHABILITATION希望のつぼみ旭川東です。

 

今回は、岩佐キヨ子様をご紹介させていただきます。

 

通所されて、6年目になります。麻雀をはじめ、周りの方との交流が大変多く、談話もお好きな方です。

中でも、立体折り紙を大変に得意とされており、つい先日には、市民文化会館にて開催されておりました「旭川市高齢者文化祭」にて作品が展示されました。

作品は、絵画と書道、工芸品と写真の4部門256点が展示され、北海道新聞の記事では、コーナーの真ん中に堂々と鎮座されておりました。

通所時には、作品作りをしていると、周りの方から教えて教えてと、引く手あまたな様子もあり、頼りにされる存在です。

そんな中、ピンセットを用いての細かい作業をされるため、肩が凝るとのことで、つぼみのリハビリには大変助けられていますよと、笑いながら話されておりました。

また、周りの様子の変化に、とても敏感な方で、職員よりも気付きが早いこともあったりと、非常に助けられております。

周りからは、神の様だねと冗談を言われることも、有ったり無かったり。

そんな、折り紙が得意な神の様な方という事で、【折り神】として、今後も周りを見守っていただけることを期待し、通所を楽しんでいただけたらと思います。