書初めと絵馬

こんにちは、QOL向上センター希望のつぼみ屯田です。

 

時が経つのは早いもので、年が明けからもう月が変わろうとしています。

少し遅くなってしまいましたが、年始に行ったレク活動をお知らせします。

 

 

 

 

 

 

 

毎年恒例となっている書初めを行いました。ご利用者様、職員含めて思い思いの作品を『真剣』に書いていました。

 

 

 

 

 

 

 

また、絵馬を作成して願い事を書きました。中には、ユニークな願い事もあり、会話の話題となり盛り上がっていました。

 

次の行事と言えは節分です。昔は豆を「食べるのは年の数だけよ。」と親に言われたことを覚えています。ご利用者様とこの話題となり「今だったら、年の数を食べる方が大変よ。」(70代・女性)と笑いながら会話をいたしました。

 

コロナ禍で大規模の行事を自粛していますが、その中でも季節を楽しんでいただきたいという思いがあります。

 

これからも、取り組み内容を発信していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

前の記事

手編みのひざ掛け♪

次の記事

パン作り